スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫さま、強制労働中!

シャキシャキー 働かんかいっ!

ってんで、ぐうたら節こいているテラ姫さまを、本日は
久方ぶりのお天気のなか、ベランダに面した窓の横で・・・・

うってつけの「強制労働」 に就かせることにしました。

テラ姫さま: 労働は尊いニャ?
お姉ちゃん: 今さら気付いたんかい。

テラ姫さま: このヘッドバンドは、何ニャ?
お姉ちゃん: お仕事だよ。 姫さまの頭のサイズに、ドンピシャでしょ。

発電労働

お姉ちゃん: なくしたらダメだよ。姫さまのトイレより高いんだから。
テラ姫さま: がんばって、お仕事するニャ。

強制労働

ソレは、お姉ちゃんご愛用の、ソーラー充電の腕時計です。

クーラーを入れていると、テラ姫さまは現金なもので、
日陰から日向に移動するので、ちょうどいいなって。

いつもは、観葉植物の枝に引っ掛けて充電してたりするんですけどね。
ソーラー充電は、やっぱり、お日様と仲良しなモノにひっつけとくと、
いいんではないかと。(笑)

テラ姫さま: いつまで、コレ、やってるニャ?
お姉ちゃん: 日が落ちるまで、ヨロシク。
        ちゃんと日向ぼっこしてなさいよ?

テラ姫さま: 強制労働ニャのに・・・・、ニャンだかセレブな気分ニャ。
お姉ちゃん: うん、お姉ちゃんも実は、姫かわいい~って思ったの。フフ
スポンサーサイト

風呂上りの祝福

私の家のバスルームは、リフォームして、
トイレと脱衣所が、仕切りなしの一体空間になっています。
だから、お風呂からあがって脱衣所に出ると、
右手にカーテン越しのリネン棚、洗濯機、
左手にドアと小さな棚、廊下と通気する欄間飾り、そして、
前方に、テラ姫さまと私、それぞれのトイレがあります。

時々、けっこう時々、(ちょくちょく、というべきか)
私がお風呂からあがると、
テラ姫さまが、私のトイレの便座蓋の上で、妙に満足そうに
哲学者のような表情で、御寛ぎになっていることがあります。

ほうら、こんなふうに。 お澄ましさん。
afetrbath1.jpg

そんな時は、ですね。
だいたい、風呂上り早々のお姉ちゃんを祝福してくれるているのです。

ほうら、視線を左下に移すと・・・・・
afetrbath2.jpg

ね。コト終えた後の、この猫砂のキチンとした偏り感。
afetrbath3.jpg

テラ姫さまは、シッシーの場合は、殆ど猫砂を掻きまわしません。
スッとなさって、スッと出てくることが殆ど。
それも、スッと入って、そのまま出入口にお尻を向けたまま、
出入口に近いところになさいまして、コト終えてから一回転して
トイレから何事もなかったかのような顔で出てきます。
だから、シッシーの場所は、いつも出入口すぐの手前側。

カリントさんの時だけ、出入口から入って砂を掻き、
一回転して出入口の方に顔を向けてフン張ります。
そして、きれいに砂をコンモリ盛って、トイレから勢いよく飛び出ます。

でも、なぜか、たまたま私がお風呂に入っている時になさると、
なさった後、私をお出迎えする癖があるみたいなんですよ。

だから、風呂上りに、便座の上で姫さまが御寛ぎになっていると、
ちょっと涙気分になります。
なんで~、風呂上りにカリントすくいさせるんよ~~~~!!!

せめて、風呂入る前にやってくれい(涙)。

チョロリ、

ちょっと、お盆休みで自宅にお籠りしてました。
明日はお出かけ♪ 整理を兼ねてクローゼットを漁っていたのだけど、
テラ姫さまが行方不明。(ふと気になるんですよね。「あれ?テラどこ~?」ってもう口癖。)

あら(笑)、いたいた。
・・・うふふ。
shippo

う~~、こういう、チョロッとはみ出ている猫ちゃんって、
どうして、心をくすぐるの~ォ?

しっぽの先っチョの方にいくほど、シマシマがクッキリしている
そんなテラ姫さまのしっぽが、お姉ちゃんは大好きよん。

テラ姫さま: しっぽ一本、お手軽祝福ニャ。明日はお留守番したげるニャ。。

さよニャら、長老。

94年製のオープンレンジが、突然動かなくなりました。
ほんとうに、前触れなく「突然」。
我が家の家電製品の中では、最長老でありました。

冷蔵庫の上にいたこの「長老」は、時折、テラ姫様の秘密の高床式寝所として
愛用されてもいました。

さよならレンジ

フローリングの床の上に下ろされた「長老」は、
今まで経験したことのない低い低い床の上で、スローライフならぬ「ローライフ」を、
粗大ごみの回収日まで、しばらく過ごされます。

この間、テラ姫様が毎日「長老」の背中を温め、最期の祝福をしてくれるそうです。。。。

「長老」、今まで本当に有難う。
   身体が辛い時には、温かいミルクを作ってくれた。
   疲れた夜には、お手軽チン!の夕食を快く作ってくれた。
   大量に甘ったるいクッキーも焼いてくれた。

なんだか、単なる家電のオーブンレンジなのに、ホロリと来てしまいます。


「長老」: 最期にテラ姫さまと仲良くなれて、幸せだったよ。
sidetitleプロフィールsidetitle

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
テラ姫さまの、お姉ちゃんです。
テラ姫さまの、ご養育係にございます。
給餌(給仕?笑)、トイレ、みぐし整え、添い寝、肉球マッサージ、猫じゃらフィットネス、ブロマイド作成からプロモーションフィルムの作成まで、色々仰せつかっております。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。