スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニョキッと祝福。

ある日のことでございます。
お姉ちゃんが机の椅子からふと上を見上げると、

 ニョキッ
にゃんだ?

お姉ちゃん: テラちゃん? アナタ、ど、ど、どーなってんの?

テラ姫さま: ニャ?
アンヨだにゃ。

お姉ちゃん: あ、けっこう平然と寝てらしたんですね。
         もう~、変なトコからアンヨ生やさないでください・・・・。

テラ姫さま: お姉ちゃんは、変なトコから覗かニャいでください。
スポンサーサイト

姫さまDOOR

いえ、ドアってゆーか。 「穴」なんですけどね(笑)。。。
少し前に、こんなのを作って貰っちゃったんです。

ちょっとした自慢です

お姉ちゃん: やほー♪ テラ姫~っ
テラ姫さま: (ドアの向こう側から) はい、ニャんですか?

ドアの左下のガラス窓をはずして、透明アクリル板を入れてあります。
アクリル板の下に、「穴」があいている。
ただそれゆえに、「姫さまDOOR」という雅な命名をいたしました(笑)。

しゅるしゅるっとニャ

テラ姫さま: ちょっと、行ってきたニャ。
お姉ちゃん: ん? 何しに?

カリカリがうまいのは健康の印ニャ

テラ姫さま: ・・・・・・おトイレですニャ。
お姉ちゃん: ん? 嘘だぁ~。ご飯でしょ(笑)。

ドアを半開きにしなくても、姫さまは自由に、トイレにも、ご飯にも、お出迎えにも、
行けるようになりました。
うふふ、嬉しいな。遅ればせながら、ありがとうっっ

たまに、ドアを開ける時に両手がふさがっていたりすると、何を間違ってか、
自分がこの姫さまDOORくぐれるような気になってしまい、
一瞬、腰をかがめそうになって、一人で笑ってたりします。
あはははは。

命懸けの擬態

お姉ちゃん: おっと!姫さま、踏みますよ。

1

お姉ちゃん: だって、絨毯に溶け込んでしまって、見えないんですもん。。。

2

お姉ちゃん: よりによって、その柄のボーダー部分が好き。
     そこが一番、溶け込むんだってばあー。

gitai3_con.jpg

テラ姫さま: 擬態ですニャ。
お姉ちゃん: いやいや、それって命を守るためにするものであって、
   命懸けでやるもんじゃないですって・・・・。
sidetitleプロフィールsidetitle

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
テラ姫さまの、お姉ちゃんです。
テラ姫さまの、ご養育係にございます。
給餌(給仕?笑)、トイレ、みぐし整え、添い寝、肉球マッサージ、猫じゃらフィットネス、ブロマイド作成からプロモーションフィルムの作成まで、色々仰せつかっております。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。