スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫さま、腹ボーン!でございます。

腹が!


うーん。。。。

特に体重は増加し続けることもなく、3.4キロで維持は出来ているので、
「ま、いっか~」くらいに思ってはいるのですが。

しかし、失敗写真を見て、ふと、

ああテラ姫さま、腹ボーン! だよぅ(涙)。

と、やはり思ってしまうお姉ちゃんです。

ブラシしててもね、下腹のあたりで、ぽよよ~ん って、お肉がいっぱいなの。

でも、自分を棚に上げて、他人(猫)のことばかりも言えないな って、
どこか、罪悪感があるからか、
最近、あまり、ダイエット~ダイエット~って、テラ姫さまに言えません。

そう、最近、ぽっちゃりなのは、お姉ちゃんもです。

お姉ちゃん: テラ姫さま、一緒にやっぱり、ダイエット・・・・っすかねえ。
テラ姫さま: わらわが肥ってもカワイイだけニャが、お姉ちゃんが肥っても・・・
お姉ちゃん: おい、それ以上いうな。@なぜかハードボイルド

ワクチン、その後のこと。

実は、昨日、あんなにヨユーなブログを書いておきながら、
今日の朝は、不安な思いで出勤した私(お姉ちゃん)です。

♯ 「お姉ちゃん」というのは、私の年齢を反映した呼び名
  ではなく、飽くまで、「テラ姫さまのお姉ちゃん」
  であります。。

昨日、動物病院から帰宅間もない頃は、食欲も、遊び欲も、
通常通りだったテラ姫さま。
それが、夜になるにつれて、元気がなくなってきて、
抱っこしても、なされるがまま・・・・。
(いつもなら、抱っこはあまり好きではないので、数秒お義理で
 つきあってから、うねうね身体をよじって逃げます。)

そして、晩御飯も、あまり食べない。

さらに!!
ご不浄でカリント君をしたはいいが、なんと、
カリント君を埋めずに放置!!!!!
え~~~っ! テラ姫、そんなの初めてじゃん!!!!

カリント君を埋めないテラ姫さま。
こ、これは、よほど具合が悪いのではないか?と、どんどん心配になりました。

そして、遊ばずに、一人で寝続けるテラ姫さま。
深夜、私が寝室に行って暫くしても、まだ、一人で寝てる。
(いつもなら、私のベッドにやって来るのに。)

迎えに行って、抱き上げると、今度は、
力無い声で、「いやニャ~、いやニャ~」と鳴いて、下ろしてほしがる。
夕飯時には、なされるがままだった脱力猫が、
今度は、「ほっといてくれ」と触られるのを嫌がる。
頭が、ポッポと熱い。たぶん、熱がある。。。

朝、起きると、一人でちんまりと、猫クッションで寝ている。
いつもだったら「朝ニャー、起きるニャー」と甘噛みで起こしに来るのに。
食欲はいつもの三分の一。
心配しながら職場へ。
ワクチンの副作用が昨日以上に心配になり、ネット検索で
余計に不安をあおられるような記事ばかり読んでしまう私・・・・。
テラ姫さまには、少し持病っぽいリンパ節のシコリもあるし、
ワクチンは、辛いのかな?とか思ったり。

そんな日に限って、なんやかんやと、帰宅時間が後ろにずれる。 
20時過ぎ、急いで帰宅したら、少し元気なテラ姫さま。
カリ飯も、カラになってる!!!
抱っこしても、昨晩みたいな辛そうな様子じゃない!

ご飯あげたら、また食べてる!
PCキーボード打ってるお姉ちゃんに、「遊ぼう」攻撃!!

はああああ、安心したよお~~~。

今回、テラ姫さまは、本当に、私の「泣きどころ」になっているというのを
実感いたしました。

来年は、別の種類のワクチンを受けてみようかな?(探すの大変そうだけど)

姫さまのくせに、カリント君を埋め埋めしないだなんて、
まったく、姫にあるまじき!!
(という冗談も、ようやく言えるようになったお姉ちゃん。。。)

テラ姫さまのカラダのモヨウ

テラ姫さまを我が家にお迎えする時には、特に気にしてなかったんだけど。
ご降臨なさってから、まじまじ見ると、けっこうヘンなトラ模様の姫さまであります。
  ♯ いや、そらもう可愛いんだけどねっっ(汗)

お姉ちゃんに気を許してくれるようになってからは、
無意識のうちに、フェチ臭いほどに、もっともっとまじまじ見てしまうお姉ちゃん。
だって、可愛いんだもん

いや、それにしても、ヘンなトラ模様なの。
茶トラと黒トラが混じって、マロン色の無地部分があって、面白~い。

gocha

ふうむ。。。頭は、黒々としてるんですね? 姫さま。
(だからかなあ、後頭部が妙に人間臭く思えるのは・・・・)

お背中の模様が、ビミョーな色加減のトラ模様ですね? 姫さま。

gocha2
              茶トラか、黒トラか、迷ったんでしょ?
              (クスッ 女の子だもんね。

ね、お腹みせて? テラ姫さま。
haramoyou
お腹に少ぉし、チーターちっくな斑模様があるんですね? テラ姫さま。
そして、マロン色の、お姉ちゃんが大~好きなお腹

肉きうは、白豆も黒豆もあるんですね? テラ姫さま。
kuromame
こちらは、黒豆さんですね。(アンヨには、黒豆さんが多いんですね。)

背中のトラ模様は失敗しちゃってますが、アンヨとテッテには・・・・
moyou
まぁ、くっきり太いボーダーを引かれたものですね? テラ姫さま。
・・・・色は、やっぱりチョット、ヘンに混じっちゃってるけどね? テラ姫さま。(クスッ
アイラインも、チャッカリ欲張りサン

・・・・お姉ちゃんね、特に、その胸元の「ネックレス」、左右の色が違うのが、
   フフ、、先鋭的で、素敵と思うの。。。
sumimasen

マスクのトラ模様も、赤トラゾーンと、黒トラゾーンが、に、
織り交ぜてあるんですね?テラ姫さま。

  お姉ちゃんも、そんな感じのお洋服、じつは持ってるよ。
  塩素系漂白剤で、部分的に色がオレンジになっちゃったの。
  女の子なら、一度はやっちゃう失敗だよね。

その額の模様、奥深いから、もそっとよく見せて? テラ姫さま。
atama
ン!前半分ワイルドチーター。後ろ半分黒々、オヤジ系の艶。奥深っ。

そして、お口の周りは・・・、色が禿げたみたいにアイボリー。
でも、髭の毛穴と唇はクッキリとダークカラー。

   ・・・・この辺、アビの真似したっしょ!?(笑 >テラ姫?
akubi

ほらほら、口元っっ、アビもどきっ!!やっぱ真似ッコ?、テラ姫っっ!!
unya

テラ姫さま: イイカゲンニスルニャーーーー!!!
お姉ちゃん: んー、お姉ちゃん、テラ姫さまにむちゅう~ 
    テラ姫、シッポも面白いねえ。先っぽだけ太いシマシマっしょ??内側はマロン~


もふもふ玉の季節

やって参りました、換毛期。

もふもふ玉

ブラッシングのたびに、こ~んな 「 もふもふ玉 」 が2つくらい作れます。

蔦谷 香理さんの「猫フェルト」の本
(※Amazonあたりで「猫 フェルト」でご検索ください!)を買っちゃいそうになりましたが、
残念なことに、
テラ姫はぐちゃぐちゃした色のトラ模様なので、
抜け毛を集めて塊にしてみると、画像のようなブラウングレー(という呼び方が最も美しいだろう)
というか、
交換時期が到来した空気清浄機のフィルター色(と呼んでしまってはお終いな色・・・・)
になってしまうので、
テラ姫の毛でフェルトを作るという妄想は、リアルに醒めました。。


さて、ところでテラ姫さま、困ったことに、
ブラッシングした後、毛を捨てる前に私が必ず作る、この「もふもふ玉」が大好きで、
目を盗んでは、口にくわえてどこかに持って行ってしまう。
で、探しても見つからない!
諦めた頃に、どこかでテラ姫さまがお口をクチャクチャニチャニチャやっている。
(なんか、不良の姉ちゃんみたい。チューインガム噛んでる・・・)

お姉ちゃんに見つからない陰で「もふもふ玉」でさんざん遊び、噛み噛みした後、
ばらけた毛がお口の中に入って、それがキモチワルイらしく、
それで、ニチャニチャとなさっている訳です。。。。

ちなみに、画像の「もふもふ玉」が少し形が崩れているのは、そうして発見・回収した後の物だから。。

もう~。これ食べちゃったら、ブラシした意味ないじゃーーーん!!! 

テラ姫さまのご通院

週末がやって参りました。
テラ姫さまのご通院日でございます。

ピクッ、・・・・・ニャに?(※←ご降臨間もない頃の写真にて、少し面立ちがシャープ。)
呼んだニャか?

テラ姫さまは大したビビリ猫でありまして、病院に行くとなるとゴムまりのように固まって、ブルブルと小刻みに震えるばかり。(暴れないので、お姉ちゃんとしてはラクです。)
病院のセンセイの前でも、可愛~く、縮こまってます。

さて本日は、テラ姫さまのご通院の日々について、語りましょう。

テラ姫さまがご通院されたのは、今回を含めて2つの心配事があったゆえ。
一つは、咽喉というか首のあたりにあるリンパのシコリ。
もう一つは、片耳だけ痒がり、そっちの耳の耳垢も多めだったこと。

日々元気な様子で、すぐにどうこうなるようなものではなかったので、少し我が家で落ち着くまで様子見してたのですが。最初に動物病院にお連れしたのは、我が家に来て1か月近く経った頃だったでしょうか。
まずは、リンパ節のシコリが心配で、そちらをメインで受診。

自宅に最も近い、明るい雰囲気のP動物病院。
(ここは、初診料がチョイ高かった。)
元気もあるし、抗生物質を少し飲ませて様子をみましょう、となり、飲み薬の抗生物質を貰いました。
しかし、抗生物質を飲んでも、シコリの様子は相変わらず。
結局3回ほど通院し、「猫エイズ持ちとかの場合だと心配ですが、今の様子だと元気なので、抗生物質も中止して経過観察がいいでしょう」となりました。

結局、「原因不明のリンパ節のシコリ/でも元気(笑)」、ということに。

同時に、痒がる耳の事も相談したのですが、耳を顕微鏡みたいなスコープで直接覗き、
「でも、ダニとかはいませんよ~」
で終わりました。

さて、そのまま元気にお過ごしになっていたのですが、やはり、状態は変わらず。
リンパ節の方は持病的なものかな?とか(人間でも、そういうのってあるし)思う一方、
次第にいっそう気になり出したのは耳の方。

(コッチのお耳が、いつも痒いのニャ~!)
お耳、痒いニャ~!

気になりますって! ・・・・だってね。
お姉ちゃんのベッドの中、毎晩、普通に潜り込んで来ちゃうんですもの。

耳ダニとかだったら、嫌でしょ~(苦笑)!!私がっっ!

警戒心が解け、抱き上げてもダラリンとリラックスするようになった頃から、夜、いつものクッションの上ではなく、テラ姫さまはお姉ちゃんのベッドに潜り込んでくるようになっていたのです。
身体的な距離感が、グッと縮まった頃ですね。
人も猫も、やはり、警戒心が解けて打ち解けるほど、身体的な距離が接近します。
んも~、可愛いんです。
テラ姫さまは、追うと必死に逃げるタイプのコで、ほっておくと自分からソッと身を寄せてくる、というタイプ
夜、ブラッシングしてトイレさせてテッテとアンヨ拭いて、お休み~って電気消して私がベッドに入ると、少し時間をおいてから、私の枕元にシュタッとやってきて、モソモソとお布団に潜ります。暑いと顔だけ出してます(笑)。


と、そんな訳で、
衛生上の心配もあって、イソイソと再び動物病院へ。

実は、家の近くには、もう一つの動物病院があって、そちらは土日も開院している!というメリットがあったのです。前回お世話になったP病院の時は、連れていく日時のやりくりで苦労したので、土日開院というのは大変有難い
つまり、テラ姫のホームドクターを変えるための下見も兼ねて、「耳カユカユ&耳垢」くらいの軽い内容でイソイソと連れて行った訳でした(笑)。

今度の病院は、S病院。(初診料が安かった♪)
対応も良かったので、お姉ちゃんとしては、土日開院しているS病院をテラ姫さまのホームドクターに改めて決め!と致しました。

さて、お耳の方は・・・・
結局、耳ダニさん達は居ませんでした。ホッ
ただ、細菌などによるものでしょう、との事。
酵母菌とか、色んな菌が考えられるのだそうです。
・・・・酵母菌?

(一瞬、ウチのホームベーカリーで使っているドライイーストからの感染を考えてしまった。)
犯人?な訳ないか・・・
(コイツが犯人?・・・・そんなバカな話ある訳がない!)

(でも、でも、、もし、そーだったら、)
テラ姫さまの耳垢で天然生イースト発酵のパンが焼けてしまう!!の?)
(と、少し一瞬、脳内で大ハシャギのお姉ちゃん。)
(んな、馬鹿な・・・・・。ははは)


今日は3回目の通院、消毒殺菌で耳はだいぶキレイになったので、後はひどくなるまで通院不要になりました!
わぁい。

リンパ節のシコリの事も話しましたら、
猫というのは、とても感染症にかかりやすい動物で、少し涙が多めなのも関係しているかも・・・との事。リンパの過形成、というのも猫には多いそうです。

風邪くらいで目が潰れちゃうコもいるくらいで、確かに、猫は感染症に弱い生き物なのかもしれませんね。
家で生まれたプロパー・ニャンコの比率が多かった実家では、あまり感じてなかったのですが、ある程度長い期間にわたってノラ生活をしていたコ達は、何かしらの細菌感染を持病的に持っている場合もあるのでしょう。
ノラニャン達って、本当に、生きにくい環境を生きている・・・のですね。

ともあれ、元気に暮らせる状態なので、気にしすぎずにいこう!と。
納豆粒ほどのリンパ節のシコリも、テラ姫さまの「個性」の一部でございます。
少し涙目になりがちなお目メも、キラキラしてて可愛い。

さて、動物病院に行くのは、次はワクチン接種の時だね、テラ姫。
暫くは、ドキドキブルブルしなくて済むね。うふふ
sidetitleプロフィールsidetitle

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
テラ姫さまの、お姉ちゃんです。
テラ姫さまの、ご養育係にございます。
給餌(給仕?笑)、トイレ、みぐし整え、添い寝、肉球マッサージ、猫じゃらフィットネス、ブロマイド作成からプロモーションフィルムの作成まで、色々仰せつかっております。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。