スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪獣?じゃなかった、ペロッ

ひぃっ!

fa1.jpg

怪獣っっ?!

fa2.jpg

悪魔の嗤い・・・

fa3.jpg

キーィッヒッヒッヒッ

fa4.jpg

ヒッヒッ・・・・ヒ・・・・ ん?

fa5.jpg

ん?!

fa6.jpg

ペロッ。

fa7.jpg

テラ姫さまでした。

捨てられニャい

だいぶ、ご無沙汰してしまった。

あまり放置していると、
「テラちゃんは、どうしちゃったのかしら?」
「食われてしまったのかしら?」
「粗相をして、入間川に簀巻きにして流されちゃったのかしら?」

・・・などといった無用の心配をおかけしてしまいかねない、と、
さいきんめっきり不精者(トシのせいだ、きっと)のご養育係・お姉ちゃんは、
重い腰を上げました。

なんのことはないのです、あまりに可愛い写真をパシャパシャと
撮りまくっている間に、似たような写真ばっかり溜まるに溜まってしまい
(※しかし、どれも可愛い)
整理やアップが面倒になった、という感じ。

ああ、その瞬間瞬間が全て可愛い、というのは、宇宙とおなじくらい
キリがない無限大の面倒くささです

って面倒くさいのね。やっぱり。


ところで。最近の話です。

「捨てられない」のです。こまった。

お姉ちゃん: 「・・・・・。 姫さま。それ、最近お気に入りなのね。」
テラ姫さま: 「わらわの夏の寝床ニャ。サリサリゆって、気持ちいいニャ。」

suyasuya

お姉ちゃん: 「それね、古い安物のカゴバッグなのよ。
         捨てようと思って、お姉ちゃん、そこに出しておいたのよね。」
テラ姫さま: 「有難うニャ。」
お姉ちゃん: 「姫さま、ちがうの!お姉ちゃん、捨てようと思ったの!!」
テラ姫さま: 「ニャッ?! わらわの寝床を捨てるとニャ??!」

pachi

お姉ちゃん: 「・・・・・。」
テラ姫さま: 「勝手なコトされたら。困るニャ。」
お姉ちゃん: 「・・・・・。ほんと、困りますよね。」

datte

やわらかい網目と、カゴがサリサリいいながらつぶれる感じが素敵なようで、
窓辺のお気に入りの場所になってしまいました。
まだ、当分、捨てられそうにありません。

捨てるときには、スキを与えてはなりませんね。。。

ワクチンのこと

そうそう・・・・先月、姫さまはワクチン接種をしておりました。
今回は昨年の事があったので、ワクチンの種類を考えてのトライでした。

昨年、ワクチン(三種混合/フェロバックス)を打った後、
当日の夜から見事に元気がなくなってしまい、かわいそうな事をしてしまいました。
ウンチを埋めもしないでトイレから出てくるくらいに元気がなかった。

昨年はワクチンの種類も聞かずに、行きやすい時間帯にあいている
動物病院を優先したのですが、今年は使用しているワクチン名を前確認して
前回とは違うワクチンを使用している病院に行ってきました。
幸い、家に近い病院の内、片方がフェロセルという生ワクチンを使用して
おりました。

「フェロセルCVR」ってどんな?
⇒ http://www.pfizer-felo.com/

結果は・・・・・良かった!です。
今回は、接種後に元気がなくなる事もなく、まったく普段と変わらぬ元気一杯の
テラ姫さまでした。

もしこれでまた元気がなくなるようだったら、
来年からは抗体価測定というのも視野に入れてみよう・・・・と思っていた所でした。
採血して、現在の抗体価が病気に打ち勝つくらいの値を保っているかどうか
を見るための検査ですが、これだと、抗体価が下がっている時にだけ
ワクチン接種をする選択が可能なので、「念のため毎年」みたいな過剰接種を
避けられる、というハナシなんですが。

一応、病院の先生にその話をしてみたら、
ちょっと面倒そうな様子で、費用がかかること、外部の検査機関に出すので
時間がかかること、等を答えてくださいました。
とくに外部の検査機関に出すというあたりで、(病院にとって)手間暇がかかる
らしい事が伝わってきました。
でもまあ、ワクチンが辛い!となったら、これも選択肢だなあーと思います。

ちなみに、今回のフェロセルを接種するとき、
「下半身にお願いします」って言ったら、先生はピンと来たみたいで、

『うちでは、肉腫になったコはあまり見てませんけどね。』
『足とかに打つのは、かえって神経などを傷つけるリスクがあるんですよ。』
『でも肉腫になってしまった時は、もう助かりませんから。』

  (つまり、下半身に打とうと、もし肉腫になったら遅かれ早かれ・・・)

と、仰ってました。。。。。。
結局、姫さまは、お尻のあたりにプチッと打ってもらいました。

なんというか、いろいろ考えさせられました。

寝顔は見ニャいで
  テラ姫さま: 寝顔は見ちゃいやニャ~ァん。

もし姫さまが大病をなすったら・・・・・
「すこしでも長生き」より、
姫さまが「コワイ、イタイ」思いを、少しでもしないで済むような
選択肢を選ぶだろうな、と思います。
「いっぱい長生き」なら、少しくらいは我慢してもらいますが(苦笑)。
「コワイ、イタイ」のは私自身、とても根性無しで弱いので、
姫さまにも、強いたくはありません。

アクロバットなお昼寝
  お姉ちゃん: せめて前足で顔かくしたら・・・?

のんきに幸せそうに、寝て食べて遊んで甘えて、
そんな日々が少しでも沢山過ごせること。それが一番だなーと、思います。
日々、どんどん姫さまは甘えん坊になっています。。。。

今宵の寝床

まだ乾かないキッチンマットが、だらだらと干してある
ある日の夜。

何か不思議な気がするのは、
だらだら干しのキッチンマットのストライプだけの
せいではないような、
気がする。

何かが違う気がする風景

テラ姫さま: 何か用ニャ?
姫さま?

テラ姫さま: 絶妙な、サポート感のある寝床ニャ。
それでよいのですか。

テラ姫さま: 苦しゅうないニャ。 ゆらゆらニャ。 ごきげんニャよ。
お好きになさいませ。

・・・・・。危うげに見えて、けっこうナチュラルに安定しているのが不思議な。

羽毛布団の夢

ある明け方の出来事でございます。


テラ姫さま: 夢をみましたニャ。。。


「ん゛に゛ゃあ゛ああああ~~~、溺れるにゃ~、
  底なし羽毛布団にゃ~あ゛
  お姉ちゃん、たすけてニャ~~~~あ゛っっっ」

2_night_mare.jpg
「もう、羽毛布団にシッコしたりしないにゃ~~あ゛ぁ、
  許すニャーーーーッ」
<


3_revenged.jpg
テラ姫さま: とても恐い夢でしたニャ。。。


何の罪もない羽毛布団にシッコしたんですもの、
忘れたころに復讐されたって、姫さま、何も言えませんコトよ。。。

テラ姫さま: アクビしただけニャー!!変なアテレコするニャー
sidetitleプロフィールsidetitle

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
テラ姫さまの、お姉ちゃんです。
テラ姫さまの、ご養育係にございます。
給餌(給仕?笑)、トイレ、みぐし整え、添い寝、肉球マッサージ、猫じゃらフィットネス、ブロマイド作成からプロモーションフィルムの作成まで、色々仰せつかっております。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。